高利回りの毎月分配型が引き続き人気

ブラジル関連のファンドが人気みたいですね。

■ブラジル関連ファンドが7本ランクインし、引き続き高い人気

 こうしたなか、当ランキングで20位内に入ったファンドを見ると、ブラジル債券ファンドが4本、ブラジル・レアルコースの通貨選択型ファンドが3本と、ブラジル関連のファンドが7本ランクインしており、引き続き人気を集めています。また、日本のREIT(リート・不動産投資信託)へ主に投資をするファンドが1本ランクインしている点も今回のランキングの特徴として挙げられます。

http://www.asahi.com/business/stock/fund/news/TKY201008090032.html

ブラジルの債券は高利回りが人気

20ファンド中7ファンドと言うのはすごいです。

ブラジルの債券は高利回りだから、選ぶ人が多いのでしょうね。

高利回りと言うことは、リスクが大きいことの裏返しなんですけどね。

まあ、売る方はリスクは小さく言うものですから。

また現在は、毎月分配型のファンドが人気のようです。

その影響もあるのでしょう。

これも繰り返し書いていますけど、そんなにおすすめできないんですけど。

朝日新聞のサイトで誤字・脱字

7月31日まで3カ月間の純資産額の増加額ランキングをみました。

これは誤字・脱字なの?

「増加額ランキングをみました」ってどういうことでしょう?

まあ、良いか。

朝日新聞のサイトだからこっちが間違いかと思いましたが、そうでもないですよね。

投資信託での資産運用を考えるなら、その前にiDeCoの検討を

投資信託での運用を考えているあなた。その前にiDeCo は活用していますか?

iDeCo なら、投資信託を使った資産運用ができる上に、有利な節税の仕組みもあります。条件が整えば、年間数十万円単位の節税になる人もいます。この有利な仕組みを使わない手はないでしょう。

ちなみに、手数料等を考慮すると、iDeCo の窓口金融機関にはネット証券がお勧めです。興味がある方は資料請求から。

投資信託では金融機関はどこを使う?

投資信託を使って資産運用をするならSBI証券がおすすめです。取り扱い本数が2,500本以上とかなり多く、顧客満足度も高い証券会社だからです。

投資信託の積立をして長期的な資産形成をする場合も、やっぱりSBI証券が良いでしょう。銀行や信用金庫からの自動引き落しに対応していて、とても便利です。月々100円から積立てられるのもメリットですね。

ETF を選ぶ人は手数料にこだわっている人が多いはずです。もしそうなら、証券会社に支払う売買手数料にもこだわるべきですよね。大手証券会社の窓口なんかで買ったら、手数料が高くなって本末転倒です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , , , ,

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。