投資信託の用語: MRF(マネー・リザーブ・ファンド)とは

MRFはマネー・リザーブ・ファンド(Money Reserve Fund) の略称です。
公社債投資信託の一種です。

元本保証の商品ではありませんが、元本割れの可能性は低い商品です。

MMFと類似の商品ですが、MRFは信託財産留保額がかかりません。
つまり、MRFを購入したあとに、すぐ売却しても、手数料がかからないのです。

その意味では、銀行の普通預金に近い商品と言って良いでしょう。

MRFの口座を開いた場合、証券会社の口座に入れたお金はすぐにMRFに変えられ、現金ではなくMRFとして預けておくというような使われ方がされます。
また、投資信託や株式を購入するときは、MRFが現金に換金され、購入資金に充てられます。

このような使い方は、銀行の普通預金口座に似ていますね。

スポンサードリンク